2008年12月10日

●内需株中心に利益確定売り先行も、押し目処を探る展開か

東京市場は押し目処を探る展開か。CME225先物は8410円で昨日の大証日中終値に比べ10円高く終了しているが、米株指数の大幅安を嫌気して朝方は軟調な展開となりそうだ。直近堅調であった内需関連株中心に利益確定売りが強まる展開が予想される。
 日経平均は目先的には25日移動平均線に上値を抑えられる展開が続こう。まずは、8000から8100円が押し目処として意識されるかどうかがポイント。
  また、今日は寄り前に10月の機械受注が発表される。市場予想(前月比3.9%減)を大幅に下回る結果となれば米国株安に加え、朝方は売りが増加することになろう。ただ、昨日発表された11月工作機械受注では前年同月比62.2%減と2002年10月以来の低水準になったことが伝えられており、仮に悪い結果となっても特に目立った売りが終日続くことはなさそうだ。で?
タグ:
posted by によじ。 at 08:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 株&FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

●自動車株中心に買い戻し先行か、日経平均の終値での25日線を超えは重要

東京市場は引き続き堅調な展開となりそうだ。内需関連株に加えて主力の国際優良株が軒並み上昇する展開が予想される。日経平均は終値で25日移動平均線を超えることができるかどうか。
  さらに、直近11月28日の高値8518円を終値で超えれば、目先的に8900円処までの上昇が考えられよう。で?
タグ:
posted by によじ。 at 08:55| Comment(11) | TrackBack(0) | 株&FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

●8000円を意識した展開、自動車株に反発見られるか

東京市場は戻りを試す展開となりそうだ。CME225先物は先週末の大証日中終値比115円高い8015円で終了しており、内需関連株中心に堅調な展開が予想される。また、自動車株に反発の動きがみられれば、全般的に好感した買いが継続しそう。
  ただ、日経平均は25日移動平均線の下落基調が続くことに加え、一目均衡表では転換線が8183円や基準線は8463円の水準にある。その価格帯では強い抵抗が予想され、週間ベースでその価格帯を突破する動きが見られるかどうかが注目される。で?
タグ:
posted by によじ。 at 08:39| Comment(11) | TrackBack(0) | 株&FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

●ビック3の動向や米雇用統計控え下げ幅拡大の場面も

東京市場は売り優勢の展開となりそうだ。CME225先物は昨日の大証日中終値比80円安の7800円でとどまっているが、ビック3の動向や今晩の米雇用統計を控え警戒感が漂う。後場は様子見ムードのなか、下げ幅を拡大する場面もありそうだ。
  日経平均が三角もち合いを形成しているとすれば、目先的には10月安値と11月安値を結んだ下値支持線レベルの7600円から7650円処まで下落する可能性もある。で?
タグ:
posted by によじ。 at 08:31| Comment(9) | TrackBack(0) | 株&FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

●日経平均は8200円処超えられるか、金融株が指数牽引のポイント

東京市場は昨日同様、内需主力株中心に戻りを試す動きとなりそうだ。原油安や円高メリットの紙パ、電力・ガス、加えて米国市場を反映して金融株にも買い戻しが強まる展開が予想される。
 日経平均の一目均衡表では、明日から転換線と基準線が同時に上昇に転じる見込み。よって、今日のところは昨晩のNYダウ同様に、基準線の8258円を超えられるかどうかが注目される。その水準は節目が集中するため、終値ベースで同線を超えられる力強さが見られれば、明日以降の動きが期待できよう。で?
タグ:
posted by によじ。 at 08:54| Comment(9) | TrackBack(0) | 株&FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。